知って納得!収納のコトTips of Storage

トランクルームとレンタル収納の違いとは? ~ヨドクラウド物置はトランクルーム!?~

トランクルームとレンタル収納の違いとは? ~ヨドクラウド物置はトランクルーム!?~

自宅外に荷物を預けることができる保管サービス。色々あるサービスの中から、どう選べば良いのでしょうか?

トランクルームとレンタル収納スペースの違いとは?

自宅外に荷物を預け、管理をする保管サービスには、
 
(1) モノを預かってもらう
(2) モノを預ける為の保管スペースを借りる
 
という2つのパターンがあると思いますが、それぞれ契約形態と管理者が違ってきます。

(1)は「寄託契約」を交わし、主に倉庫業者がモノの保管義務を負う「トランクルーム」サービス、(2)は「賃貸借契約」を交わしてスペースを借り、モノの保管・管理は自分自身で行う「レンタル収納」サービスとなります。
 
「トランクルーム=レンタル収納」と同義で使っているケースも見受けられますが、倉庫業法では、「倉庫業を営もうとする者は、国土交通大臣の行う登録を受けなければならない」、また「「トランクルーム」とは、その全部又は一部を寄託を受けた個人(事業として又は事業のために寄託契約の当事者となる場合におけるものを除く。以下「消費者」という。)の物品の保管の用に供する倉庫をいう。」と定義されています。

つまりヨドクラウド物置は、24時間365日温湿度管理された倉庫で、認定を受けた者が保管・管理を行う「トランクルーム」サービスの1つであり、更に荷物の搬入・搬出は宅配便を使って行うので、「宅配型トランクルーム」となります。

 

どちらのサービスを利用すれば良いか、まずはコスパで判断

 

保管サービスの契約形態や管理者の違いはありますが、「自宅外に荷物を預け、管理する」という目的においての違いはないので、どちらのサービスを利用するかの判断基準として、まずは月々の利用料金ではないでしょうか?


例えば自宅外に、住宅の一般的なトイレスペース程度の広さの0.5畳のレンタル収納(例:間口90cm×奥行90cm×高さ210cm)を借りた場合、ヨドクラウド物置の専用ボックスは計算上6箱保管する事が可能なので、
 
月々の保管料 月500円/箱×6箱=月3,000円
 
となり、月々の使用料が3,000円以下のレンタル収納であれば、レンタル収納を活用されると月々の負担を抑える事が可能となります。
ただ気を付けておきたいのは、レンタル収納はスペースを借りているので、モノを預けていない空の状態であっても、月々の使用料が必要となります。

ヨドクラウド物置はモノをお預かりするサービスなので、入庫処理が完了した翌月から保管料が発生し、月々の負担も預けた箱数の分だけ。利用期間の制限も特にないので、

・まずは少量のモノの保管で一時的に利用する
・箱数×500円>レンタル収納スペース月額使用料になるまで

といった使い方も可能です。
 

モノの出し入れの面倒さでも判断

もうひとつ考えておきたいのがモノの出し入れです。レンタル収納の場合、一般的には自分でモノを持って行き、自分で取り出しに行く必要があります。自宅近くにレンタル収納を借り、頻繁に出し入れしないのであれば、あまり手間に感じないかもしれませんが、自宅から遠い、もしくは自宅に近くても、時間を使って、重いものを持って行くのは結構面倒かもしれません。
その点、ヨドクラウド物置は自宅に居ながら、専用ボックスにモノを詰めたら取りに来てもらい、必要になったらスマホやPCで取り出し指示をし、受け取るだけ。




更に、専用ボックス内容物の写真撮影有り/無しを上手く活用すれば、「有り」を選択した場合、個人の専用ページ(マイページ)にアイテムごとの画像がアップされ、箱単位、もしくはアイテムの個別取り出しが可能で、複数の箱から数点を選択し、1箱にまとめて取り出す事も可能です(※1箱にまとめられる場合)。
写真撮影「無し」を選択された場合、個別取り出しは出来ず、箱単位での取り出しになります。

ただ、取り出す際に別途送料が必要な場合があり、

預け入れ1年未満 800円/箱
預け入れ1年以上 無料/箱
個別取り出し 800円/梱包・1回 ※預け入れ期間に関わらず

となります。

想定される利用期間と個別出し入れの可能性、取り出し送料を含めた料金、ご自宅近くのレンタル収納スペースの有無、そして荷物の出し入れをする手間などを考慮され、ご自宅の収納問題を解決しては如何でしょうか?
 

ヨドクラウド物置とは?


宅配便(送料無料)で送るだけ!
Webで簡単申込み!
安全・安心な収納・保管サービス

「ネットで購入」→「受け取る」→「詰める」→「送る」だけで収納問題解決!
物置のヨドコウが提供する安全・安心な収納・保管サービスです。

「詳しい使い方」を見る

「詳しい詰め方」を見る

「料金プラン」を見る

この記事に関連するタグ