宅配便で預けるトランクルーム ヨドクラウド物置
物置の淀川製鋼所(ヨドコウ)が提供する収納・保管サービス

知って納得!収納のコトTips of Storage

ワーキングウーマンの宅配型トランクルームを使ったイマドキな衣替えとは?

ワーキングウーマンの宅配型トランクルームを使ったイマドキな衣替えとは?

厚手のコートやセーター、そしてブーツなど、夏物に比べてスペースを取りがちな冬物の衣類。ワーキングウーマンのイマドキな衣替えとは?

ワーキングウーマンの収納事情とは?

 
普段は営業職として、忙しい日々のYさん。仕事柄、お客様との打合せも多いことから、服装には気を使っておられ、結構な量の衣類をお持ちでしたが、最近引っ越しをされたご自宅は、職場にも近く、便利なものの、収納スペースが少ないのが悩みの様でした。



Yさんに、衣類の収納方法についてお聞きしたところ、衣替えの時期は、スーツケースに衣類を詰め込み、電車を乗り継いで『衣替え帰省』をされており、今年も大きな荷物を抱えての帰省が面倒と仰っていました。

そんなYさんにヨドクラウド物置をご紹介したところ、今後、大きな荷物を抱えて帰省しなくても済む様に、冬物保管にヨドクラウド物置を利用頂けるという事でしたので、箱詰め・発送後に感想をお伺いしました。
 

 

実際にご利用になられた感想をお伺いしました。

毎年増え続ける衣類を保管する場所には困っていました。無理を言って、実家で私が使っていた部屋に保管してもらっていたものの、年々両親の目も冷ややかになり、衣替えの時期になると、毎回大きなスーツケースを持っての電車移動は結構面倒で、憂鬱でした。

そんな時、ヨドクラウド物置を知り、宅配便を使って預け入れ・取り出しができ、また月々500円/箱であれば、半年利用しても往復の電車代程度。衣替えに帰らなければならないという手間と、両親の目を考えると、ヨドクラウド物置を利用する方が、断然ラクと考えました。

ヨドクラウド物置の専用ボックスは、飛行機の機内持ち込みサイズのキャリーケース約2つ分の容量と事前に聞いたので、今回2箱購入しました。冬には箱丸ごと取り出す予定で、特に個別写真を撮ってもらう必要性は感じなかったので、写真撮影無しとしました。

中に入れたモノは、玄関周辺にあったコート×7着、ブーツ×6足、そして冬物の小物など。特にロングブーツは移動させる場所がなく、このまま玄関に出しっ放しになる予定だったので、玄関がスッキリして満足しています。またブーツは立てたまま箱に詰められたので、型崩れの心配もなさそうです。

衣類は半年間ボックスに入れっ放しでシワも多少気になりますが、シワになっていたら、アイロンをかければ良いだけなので...




今回、初めてヨドクラウド物置を利用しましたが、宅配便業者の方が自宅まで荷物を引取りに来てくれ、申込み~集荷依頼まで全てスマホで完結し、外にモノを預けるというハードルが下がった気がします。

実は最初、「クラウドな物置って???」と思っていたのですが、実際に使ってみると、自宅外に仮想の物置を持っている感じになるので、なるほど「クラウド物置ね!!」と思いました。

ヨドクラウド物置とは?


宅配便(送料無料)で送るだけ!
Webで簡単申込み!
安全・安心な収納・保管サービス

「ネットで購入」→「受け取る」→「詰める」→「送る」だけで収納問題解決!
物置のヨドコウが提供する安全・安心な収納・保管サービスです。

「詳しい使い方」を見る

「詳しい詰め方」を見る

「料金プラン」を見る

この記事に関連するタグ