宅配便で預けるトランクルーム ヨドクラウド物置
物置の淀川製鋼所(ヨドコウ)が提供する収納・保管サービス

知って納得!収納のコトTips of Storage

シンプリスト・ビジネスマンがコスパで選んだ服の収納方法とは?

シンプリスト・ビジネスマンがコスパで選んだ服の収納方法とは?

シーズンオフの秋冬物の衣類の保管。シンプリスト・ビジネスマンがコスパで選んだ自宅クローゼットの替わりとは?

今回、お話を伺ったMさん。仕事柄か、インタビュー中、何度も「コスパ」と仰っていたのが印象的でした。

実際にご利用になられた感想をお伺いしました。

―現在のお住まいは?―


今は1K10畳程のマンションに住んでいます。クローゼットが狭く、これまでは春夏・秋冬の服、その他のものが全てクローゼットに入っていた状態でした。パイプハンガー購入も考えたのですが、保管の為に居住スペース削るのはナンセンスと考え、選択肢から外していました。


―どの様な経緯でサービスを知りましたか?―

定期的に古本ショップやフリマアプリで、不要な本や服は処分していましたが、シーズンには必要でも、今は必要のない秋冬の服を取り急ぎ何とかしたいと思っていました。

最初は、クリーニング店の預かりサービスやレンタル収納を検討しましたが、預けたいモノの価値と利用料金のコスパを考えた場合、レンタル収納の月額利用料金には抵抗がありました。

そんな時、偶然、ヨドクラウド物置を見つけ、1箱500円/月の保管料と、保管スペースに費やしている家賃相当分を比較し、これならコスパも良いと考え、直ぐに申し込みをしました。


―預けたものは秋冬物の衣類だけですか?―

箱が大きかったので、秋冬の服以外では毛布も預けました。実は、もう少し預けたい物もあったのですが、毛布を入れたら箱が一杯になったので、今回は諦めました。秋にはボックスで取り出す予定なので、写真撮影は無しにしました。


―外にモノを預ける事に抵抗はありませんでしたか?―

特に抵抗はなかったですし、温湿度管理してくれる倉庫の方が、自宅のクローゼットより保管環境が良く、また月500円で預けられるコスパは魅力です。今預けているボックスを取り出したら、今度は春夏の服、処分せず持っておきたい本、趣味のものを預けたいと思っています。

ヨドクラウド物置とは?


宅配便(送料無料)で送るだけ!
Webで簡単申込み!
安全・安心な収納・保管サービス

「ネットで購入」→「受け取る」→「詰める」→「送る」だけで収納問題解決!
物置のヨドコウが提供する安全・安心な収納・保管サービスです。

「詳しい使い方」を見る

「詳しい詰め方」を見る

「料金プラン」を見る

この記事に関連するタグ