宅配便で預けるトランクルーム ヨドクラウド物置
物置の淀川製鋼所(ヨドコウ)が提供する収納・保管サービス

知って納得!収納のコトTips of Storage

【ヨドコウ】2018年は宅配型トランクルーム元年!

【ヨドコウ】2018年は宅配型トランクルーム元年!

ヨドクラウド物置を活用して、スッキリライフを過ごそう!

新年あけましておめでとうございます。
平素はヨドクラウド物置サービスをご愛顧頂き、誠に有難うございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
ヨドクラウド物置を2016年10月に開始して以来すでに1年を超え、
おかげさまで多数の方々にご愛顧頂き、月を追うごとにご利用者様も増えております。

ただ、ヨドクラウド物置のみならず、【宅配型トランクルーム】というサービス自体が
まだまだ世の中に知られていないのではないでしょうか?
 

*保管状態が心配・・・。
*勝手に使われたり、無くしたりしそう・・・。
*何を預けたのか忘れてしまいそう・・・。
*箱が小さいのでは・・・。
*預けに行ったり、取りに行くのが面倒臭い・・・。

など、【使ってみないとわからない】という不安が
まだまだ残っているのでは?と思います。

 
そもそも、月額500円(税込 540円)も払うのはムダ!というお声も伺います。

私どもヨドクラウド物置は、皆様の【第3の収納】としてお役立ち出来るよう、
様々なギモンにお応えし、2018年を【宅配型トランクルーム元年】として参ります!

    第3の収納とは・・・ こちらをご覧ください!    
 
 

そもそも、宅配型トランクルームって何??


保管物の管理を専門の業者さんに任せてしまおう!
というサービスとなります。

保管物用に家の収納・お庭の物置、
郊外のトランクルームなど
何らかの収納場所を用意する必要がありますよね。

これら収納場所に共通する事とは一体何でしょうか?

 ①保管場所を設けるのに費用が必要である。
 ②保管物の管理は自分が行わなければならない
。   
この2点と考えられます。

自宅の収納なら保管場所を設ける費用が生じないじゃないか!!というご指摘があるかもしれません。
が、少し考えてみると、お借りしている部屋は家賃、ご自宅の場合は購入費が発生しています。

お部屋の収納物はそのスペースをシェアするモノと考えると、
ご自宅の収納にも実は費用が発生している!と見る事が出来ます。

もちろん、お庭の物置は購入・設置費用、郊外のトランクルームは賃貸費用が発生します。

以上のことから、≪保管場所を設ける≫事は、何らかの費用が必要となるとも言えるでしょう。

また、【保管】という行動には何らかの作業が発生してきます。
荷物の出し入れはもちろん、保管状態の確認等を行うには保管場所に行って出し入れを
しなければならない等、わずらわしい行動が伴いますよね。

ご自宅の中にしろ、屋外の物置・倉庫にしろ、保管している中で一番気になるのが
温度・湿度の変化によるカビの発生ではないでしょうか?

衣服・写真等、久しぶりに出してみたら・・・というご経験は誰しもがあると思います。
カビの発生を防ぐために保管場所に24時間空調を効かせるという事は現実的ではないでしょうし、
除湿剤の設置などもこまめな入れ替えが必要で、結局は自然の流れに任せてしまう・・・という
ケースが多数かと考えます。

宅配型トランクルームでは、

 ①箱にモノを入れて封をする。
 ②WEBサイトで集配依頼をして宅配業者さんに引き渡す。
 ③必要となった場合にはWEBサイトで発送依頼を行う。

必要な作業は以上3点となります。
あとは【保管】という事に徹した専門業者が大切にお預かりするサービスです。

【保管】ということに何らかのコストがかかることは避けられないことですが、
専門業者で保管させて頂く分、良好な保管状態で大切にお預かりするサービスが
【宅配型トランクルーム】となります。

さて、以下私共≪ヨドクラウド物置≫に寄せられた様々なギモンについてお応えいたします。

 

保管状態が心配・・・

24時間365日、温度/湿度管理を行っている専門倉庫で、皆様の保管物を大切にお預かりしております。

特に衣類・布団など、久しぶりに出してみたら
カビまみれ!という心配が有りません。

 

勝手に使われたり、無くしたりしそう・・・

専用倉庫には高レベルのセキュリティシステムにより、関係者以外は入れないようになっております。

倉庫スタッフは保管業のプロ。
保管物をお客様の許可なしに開封する事は有りません。

 

何を預けたのか忘れてしまいそう・・・

お預け頂いたモノを一つ一つ撮影し画像データ化することで、スマートフォンやパソコンで【見える化】するサービスを展開しています。

撮影の為、箱から中身を取り出す必要が出てきますが、経験豊富なスタッフが一つ一つのモノを丁寧に扱い、撮影後も細心の注意を払い箱に入れ直して保管しております。

*撮影に費用は発生致しません。
*撮影不要も選択が可能です。
(不要選択時には、段ボールからお預け頂いた中身を取り出すことは行いません)

 不要時でも発送(預け入れ)時に段ボール箱に内容物のわかるようなタイトルを付けておけば、
 忘れる心配もありません。


 

箱が小さいのでは・・・

宅急便で運べる箱のサイズに上限が有るのを
ご存知でしょうか?

ヨドクラウドボックスは、宅急便で運べる最大サイズ【160サイズ】を使用しています。

*写真左側がよく目にする【120サイズ】段ボール。  
 右側がヨドクラウドボックスです。

 

数字上は160と120なので半分で割れないはずが、
実際は何と!

120サイズの箱がすっぽりと2ヶ納まるんです!

なお、写真の120サイズの箱寸法(一箱あたり)は
長さ 50cm × 奥行 40cm × 高さ 25cm
3辺合計120cm以内の為、120サイズと分類されています。

           より詳しいサイズ感は こちら を!
        また、こんなモノも箱に入れてみました!


しかし、大きな段ボールって衝撃に弱いんじゃ・・・というギモンをお持ちのあなた!  
 


輸出用に用いられる強度の高い[ダブルカートン]の
段ボールを使用していますので、心配ご無用!

写真の通り2重の段ボールの為衝撃に強く、お預かりしたモノを大切に保管、配送致します。

 

預けに行く、取りに行くのが面倒臭い・・・

トランクルームと言われれば、左の写真のように
屋外に設置されているシャッター付のコンテナ的なもの、自分で預け入れ・取り出しするものをイメージされるかと思います。

ヨドクラウドは実は自分で預ける必要も取りに行く必要も全くありません!

ガソリン代もかからない!
必要なのは2点!
 ①届いた箱に預けたいモノを入れ、封をするだけ!
 ②ヨドクラウドWEBサイトから発送依頼をクリックするだけ!

もちろん、スマホからも簡単に依頼いただけます!
ヤマト運輸さんがご自宅まで取りにお伺い、保管専用倉庫まで運びます。
(くれぐれも、一箱あたり25kg以上はモノを入れないでください。
 ヤマト運輸さんの配達員さんも困りますし、保管倉庫の機械も正常に作動しなくなります!)

まとめ:使うことによって、どんなメリットが生じるの??


【費用面】
 *かかる費用は 月額500円/一箱 (消費税別途)
 *日本全国一律価格で配送致します。(離島も一律!)
 
          【更に詳しく価格比較!!

【生活面】
 *大容量・高強度のボックスでたっぷり保管、お部屋のスペースが広がる!
 *温度・湿度管理を徹底した専用倉庫で保管物の傷みを防ぐ!

ちなみに、ヨドクラウドでお預け頂いているモノ、半数近くが衣類となっています。
シーズン物の衣類、嵩張りますよね・・・。
衣類保管には最適ですよ!

2018年は、宅配型トランクルームのトレンドがいよいよ到来!?

大容量・高強度の【第3の収納】ヨドクラウド物置で、
スッキリライフを過ごしましょう!!!


 

ヨドクラウド物置とは?


宅配便(送料無料)で送るだけ!
Webで簡単申込み!
安全・安心な収納・保管サービス

「ネットで購入」→「受け取る」→「詰める」→「送る」だけで収納問題解決!
物置のヨドコウが提供する安全・安心な収納・保管サービスです。

「詳しい使い方」を見る

「詳しい詰め方」を見る

「料金プラン」を見る