宅配便で預けるトランクルーム ヨドクラウド物置
物置の淀川製鋼所(ヨドコウ)が提供する収納・保管サービス

知って納得!収納のコトTips of Storage

ゴルフをしたいけど駐車場が高くてという方へ 車を持たずに、手ぶらでゴルフを楽しむ方法!!

ゴルフをしたいけど駐車場が高くてという方へ 車を持たずに、手ぶらでゴルフを楽しむ方法!!

「ヨドクラウド ゴルフ」で手ぶらでゴルフが可能に!思いっきりゴルフを楽しむための利用方法をご紹介します。

ゴルフ場で美味しいビールが飲みたい・・・!


都心部など車の維持費(駐車場代など)が高い!レンタカーやカーシェアリングも1日1万円前後するしという方に、4,000円+電車代でゴルフに行く方法をご紹介させていただきます。
 
車の維持費は駐車場代+税金+車検+保険で月々約20,000円以上!カーシェアリングでも1日、4,000円~8,000円、レンタカーも5,000円~10,000円と車は費用が結構かかります。
更にゴルフ場までは、ガソリン代+高速代が・・・おまけに、ビールも飲めない!特に夏場はつらい!!
 
そんな方に、行ける所は限定されますが車よりも安価な、手ぶらでゴルフ!の新しい方法のご紹介です。
 

キャディバックをクラウド物置に預けよう!


ここ2、3年で浸透してきた宅配型トランクルーム(段ボールに荷物を入れて、宅配便で預け入れを行うサービス)、「クラウド物置」のゴルフサービスは、キャディバッグを温度・湿度管理された倉庫で保管料が月々2,000円(税別)、出し入れ1回3,800円(税別)のサービスなのですが、使ってみると、これがなかなか便利なのです。
 
便利な理由その1
「指定した先へ送ってもらえる」
一旦預けると指定した場所(自宅でなくゴルフ場でも!)へ送ってくれます。
また、先に再度の預け入れ用のゴルフサービスを申し込んで置けばゴルフ場から預け入れが出来ますので、自宅以外(ゴルフ場!)からでも預け入れは可能です。
 
便利な理由その2
「申込みなどはWEBで完了」
仕事で遅い時間になる人も、申込みはWEBで完了するので便利です。
平日は仕事で家での受け取りが難しい場合は、預け入れ用のゴルフサービス(送り状)は、会社を指定場所にして、その送り状と宅急便のトラベルカバーを持参してゴルフ場へ行く選択肢も。
 
便利な理由その3
「置き場所」
自宅がマンションの方は特にですが、収納は限られます。キャディバッグを寝室の脇に置いている方もいらっしゃるかと思いますが、そんな普段は場所を取るだけのキャディバッグも預け入れしてしまえばスッキリします。
片付け様にもベランダには出したくはないし、車のトランクにいれっぱなしも嫌だしと。そんな方には特におすすめです。
 

申込・お預けから引き出しまでの流れ

WEBから、預け入れの申し込みをするとカバー(宅急便のトラベルカバー)が送られてきます。アイアンを傷つけない為のアイアンヘッドカバー(エアパッキン製、梱包する時のプチプチです)も付いてきます。
※但し、「クラウド物置」からゴルフ場へ発送の際は、送り主は「クラウド物置」となりお客様のお名前は明記されません。
ゴルフ場の方が、誰のキャディバッグかを判別可能な様に、キャディバッグにはネームプレートを必ずつけておきましょう
 
ここからが、このサービスを最大限に活用する為のヒントなのですが、一度預け入れしてしまえば、送り先は任意で入力する事が出来ますので、送り先をゴルフ場にすれば「クラウド物置」→「ゴルフ場」→「クラウド物置」の手ぶらでゴルフのサイクルが完成します。
 
つまり、ラウンド帰りの預け入れ用に「クラウド物置」のゴルフサービスを再度、申し込んでおき、送り状と預け入れ用のカバー(宅急便のトラベルカバー)を当日持っていくスポーツバッグに入れておけばいいのです。
 
当日ゴルフを楽しんだら、予め申し込んでおいた「クラウド物置」ゴルフサービスの送り状とカバー(宅急便のトラベルカバー)をクラブ預かりの方へお渡しして発送を依頼すれば、手ぶらでゴルフが可能となります。
 
クラブ預かりの方に「着払いですか?」と不思議そうに言われる事もあるかと思いますが、気にせず、そういうキャディバッグを保管してもらうサービスなんですよ!と言っておきましょう。
 
もちろん、電車で行ける。最寄りの駅から交通手段(バス、タクシーなど)があるゴルフ場に限られますが、車の運転の労力もなく、遠慮なくビールも飲めて非常に快適です!
 
万一のクラブが破損していたなどの問題は自己責任となりますが、基本的に遊びのラウンドであれば、そのリスクもあまり怖くないのではないでしょうか。
 

都心部にお住まいの
ゴルファーのみなさん、「クラウド物置」を一度試してみませんか?

 
※注意点
「クラウド物置」からゴルフ場へ発送の際は、送り主は「クラウド物置」となりお客様のお名前は明記されません。
ゴルフ場の方が、誰のキャディバッグかを判別可能な様に、キャディバッグにはネームプレートを必ずつけて頂きます様お願い致します。
 
【「ヨドクラウド物置」の申し込みはこちら】
https://www.yodo-cloud-monooki.jp/price/
 
【使い方】
1.「クラウド物置」ゴルフサービスへ申し込み
2.送られてきた送り状で、キャディバッグを「クラウド物置」へ預け入れ
ゴルフのラウンドが決まったら・・・
3.「クラウド物置」からゴルフ場へ発送の手続き
4.ゴルフ場から直接、預け入れる為の送り状を「クラウド物置」で購入
5.ゴルフのラウンド当日、4にて事前に購入した送り状を持ってゴルフ場へ
6.ラウンド後、ゴルフ場から直接「クラウド物置」へ発送(預け入れ)
 
※注意点
「クラウド物置」からゴルフ場へ発送の際は、送り主は「クラウド物置」となりお客様のお名前は明記されません。
ゴルフ場の方が、誰のキャディバッグかを判別可能な様に、キャディバッグにはネームプレートを必ずつけて頂きます様お願い致します。

 

 


宅配便(送料無料)で送るだけ!
Webで簡単申込み!
安全・安心な収納・保管サービス

「ネットで購入」→「受け取る」→「詰める」→「送る」だけで収納問題解決!
物置のヨドコウが提供する安全・安心な収納・保管サービスです。

「詳しい使い方」を見る

「詳しい詰め方」を見る

「料金プラン」を見る

この記事に関連するタグ